StudioSEM inc.

元QAガリガリ君のプログラマー修行の卒業式を執り行う

ここ数年、節制の無い食生活と姿勢の悪さがあだとなったか、若干おなか周りだけ
順調に育ってきております。どうも、ガリガリ君です。
某ガリガリのガリクソンよりは大分痩せているとはいえ、
このままでは、ガリガリ君の名を返上しなければならないことでしょう。

ナ○シトールか?ナイ○トールゼットなのか!?

そんな、傍目路傍の石とも思える思考で日々過ごしております。

※たちポンを貪るガリガリの図

さて早速ですが、この度私、修業生という肩書きを卒業する運びとなりましたのでご報告いたします。
卒業とはいえ「すべてを学びつくし、もう学習することは何もないぜベイベー」的なノリではありません。
それ以上に、少ないながらの知識を得たことで、益々身につけなければならないことが多くなったと実感しております。

そんな中ではありますが、いまだ未熟でありながらもいったんは卒業という形で、
修行生という肩書きが終わりを迎えることとなりました。

思えばあっという間の3か月。
時間換算するとおよそ180時間。
正直なところ、これだけやってるにも関わらず私の成長っぷりいというのは、
かなり遅い部類に入るんじゃないかと思っています。
出来る人なら数週間程度でこなせる物量でしょう(遠い目)。
そんな私にも関わらず、あきらめずに講師としてついていただいたSEMメンバーの皆様には
ひたすら感謝で御座います。

実際に今日まで行った作業について軽くお伝えしますと、

・ゲームの管理に使うツールの作成
これはPHPとHTMLを使いました。

もちろんゼロベースではなく、かなり出来上がっている内容に
コチョコチョっと追加する作業にはなりますが、
多くの関係者さんが使うものなので結構緊張しますね。

・ゲーム内で使われるAPIの作成
他には、ゲーム内のちょっとしたデータをサーバに保存するという、
本当に簡単なAPIなんかも作成しております。


その他にも、javaやphpなどのプログラミングの基礎や、gitなど環境的な話。
入門的な話、少し踏み込んだ業務上での話などなど、
仕事を行う上での最低限の知識の話も行っていましたね。
一人では難しいことをみんなでやる。
そんな心得や仕事面での話もありました。

さて、卒業を迎えてこれからどうするのか?
これからはSEMさん懇意のもと、SEMメンバーの一員として更なるスキルアップを目指しつつ、
身に着けた知識を結果という形でお返しできればと思っております。

いままでひたすらシャドーボクシングを繰り返してきましたが、
これからは、少しずつリングに上がることとなります。

カリキュラムではない業務ということで、
はじめはやらかしても大けがしない、かつ簡単な作業ではありますが、
修行ではない実践となると、さすがに緊張しますね。
とはいえ、セコンドにはSEMの精鋭たち全員が控えているので、
その辺は安心といったところでしょう。骨はしっかり拾ってくれると思います。

カリキュラムとしての修業はいったん終了しますが、私のSEMとしての修業人生はこれからも続きます。
まだまだ0.1人前くらいの力しか持ち合わせていない私ですが、
早いとこ0.5人前くらいにはなりつつ、ひいては各方面に対し色々と貢献できればと思っております。

以上、ガリガリ君でした。



そういやぁ、号数による肩書きみたいなのがあるんでしたっけ?
ええと、なんでしょうね。

ガリンコ号?

それではまた。

他のブログも見る